歌舞伎パンダ検太郎が行く!ワクワクがいっぱい!湘南・江の島 新江ノ島水族館へ行こう!

新江ノ島水族館

海の生き物を飼育展示する、ワクワクいっぱいの水族館へGO!今回は、湘南・江の島にある新江ノ島水族館に検太郎が潜入。館内を知り尽くした広報担当の山崎さんに案内してもらいながら、見どころ満載のショーや展示など、その魅力をたっぷりとお届けしちゃいます!水族館で飼育される生き物の豆知識はもちろん、人気のみやげなど見逃せないポイントが盛りだくさん。

新江ノ島水族館

江の島に到着!

古くから参拝客や観光客で栄える陸繋島(りくけいとう)。「新江ノ島水族館」をはじめ多くの観光スポットが点在し、江島神社周辺の参道散歩や島内の飲食店で鮮度抜群の海鮮グルメが味わえるなど魅力にあふれています。

開放的なロケーションはあっぱれ!でござるな

新江ノ島水族館へ

江の島を望む絶好のロケーションに建つ新江ノ島水族館。「わくわくドキドキ冒険水族館」をコンセプトに、心躍るショーや迫力満点の大水槽など見どころがいっぱいです。毎年7月頃からのナイトアクアリウムなど季節のイベントにも注目しよう。

ショーや展示、イベントなど
新江ノ島水族館のことならお任せ!の広報担当。

新江ノ島水族館の魅力をたっぷりとお届けします♪
広報室 山崎秀之さん
どんな水族館?

1954年(昭和29年)7月、現在の前身となる江の島水族館がオープン。当時としては珍しい数百種の魚類の飼育展示を行ない、ピーク時には1日に1万人を超える来場者で賑わいました。長きにわたり、江の島観光の名所として親しまれていましたが、2003年(平成15年)に閉館。翌年に新江ノ島水族館がオープンしました。

1954年 江の島水族館開館当時の外観
1957年 マリンランド開館当時
現在は約600種類以上の生き物を飼育しています!

※新江ノ島水族館提供

ここでクイズタイム 1954年(昭和29年)に開館した旧江の島水族館。その当時の大人入場料はいくらだったでしょう?(1)5円(2)50円(3)500円
こたえはCLICK!

ショータイムに注目!

新江ノ島水族館へ訪れたら、海の生き物が繰り広げる多彩なショーは見逃せない!屋外にある「イルカショースタジアム」の他、プログラムに合わせ各水槽で実施。タイムスケジュールはHPをチェックしよう!

ひゃ~!!でっかいスタジアムでござるな。迫力満点のショーを早く観たいでござる~!
注目のショー1 イルカ・アシカショー「きずな/kizuna」

イルカやアシカと気持ちを通わせる「きずな」がテーマのイルカ・アシカショー「きずな/kizuna」。前半は3頭のアシカが登場し、愛らしいパフォーマンスを披露します。後半はイルカがトリーターと息を合わせ、迫力の大ジャンプなどで盛り上げます!

ショーではアシカと息の合ったパフォーマンスを披露する爽やかトリーター。

当館では展示飼育スタッフを「トリーター」と呼んでいます♪トリーターと生き物の息の合ったパフォーマンスに注目!
トリーター 伴野 竜次さん
見どころCHECK!
イルカが飛び交う光景は圧巻でござるな。いちばんの見どころはどこでござろうか?

ショーのフィナーレで、トリーターの「ありがとうございました」の声に合わせてイルカ3頭が大ジャンプ!人と生き物が心を通わせた約20分のパフォーマンスに目が釘付け!!

ショーでは1頭ずつ紹介もあります。マリンやルイなどスタンドから名前を呼んで応援してあげて下さいね!
世界で唯一、新江ノ島水族館でしか見られない飼育下4世のバンドウイルカも登場♪
ここでクイズタイム 旧江の島水族館時代、1959年(昭和34年)に日本で初めてバンドウイルカの○○を成功しました。○○に入る言葉はなんでしょう?(1)展示(2)ショー(3)繁殖
こたえはCLICK!
注目のショー2 uogokoro(うおゴコロ)
トリーター 桜井 徹さん

相模湾大水槽内でトリーターと魚による、ふれ合いパフォーマンスを披露するuogokoro(うおゴコロ)。エサをあげたり、抱きかかえたりと、コミュニケーションを取りながら魚の個性を紹介します。

写真のようにネコザメの「タマ」もじゃれ合ってきます。同じ種類の魚でも性格はそれぞれ違いますので一匹ずつの”個性”を感じ取って下さいね!

トリーター歴10年以上のベテラン。相模湾大水槽の中ではネコザメの「タマ」がお気に入り♪

見どころCHECK!

パフォーマンス中は水槽横のモニターにも注目!トリーターの動きと連動して、近くにいる魚の種類と名前を解説します。普段はあまり見ることの少ない水槽の裏側も紹介♪

いろんな魚がいるでござるな。もっと詳しく知りたいでござる~
トリーターによる見どころ解説も!
魚の群れに交じって優雅に泳ぐトリーター♪
ここでクイズタイム うおゴコロでも度々登場するネコザメ。このネコザメはある変わった形の卵を産むことでも有名です。さて、どんな形の卵を産むのでしょう? (1)ドリル型(2)星型(3)ハート型
こたえはCLICK!
注目のショー3 ペングィーン!

プール内でトリーターがペンギンと一緒に遊びながら、それぞれの個性や見分け方などを解説するペングィーン!エサを食べたり泳ぎ回ったりと、ペンギンたちの愛らしい仕草に癒されよう!

トリーターの”ペンギンLOVE”にあふれた愛情トークにもご期待下さいね!

ペンギンの飼育担当。
「顔つきや模様も見分けるポイントです!」とのこと。

トリーター 小形 茜さん
見どころCHECK!
ヨチヨチ歩きが可愛いでござるな もっと近くで見たいでござる~

トリーターの胸元にビデオカメラを装着!プール上段にあるモニターに映像を映し、トリーターと同じ目線でペンギンの様子を観察できます。ペンギンたちのあんな顔、こんな顔に注目してみよう。

ペングィーン!にはフンボルトペンギンが登場。南アメリカ沿岸地域の温帯が生息域です。

ショーを開演していない時間にはペンギンの家系図も公開。羽根に付けたタグの色を参考に名前を覚えてね♪
ここでクイズタイム 新江ノ島水族館で飼育されるペンギンの中で、使われていない名前は次のうちどれでしょう? (1)グー(2)チョキ(3)パー
こたえはCLICK!

大迫力の展示ゾーンへ~相模湾大水槽~

うひゃ~!!館内最大の水槽に仰天でござる!!

暖流と寒流がぶつかり合う相模湾は多様な生物の宝庫。容量1,000t、高さ9m、水深6.5mもある巨大水槽は、そんな相模湾の生態環境を再現しています。約8,000匹のマイワシの大群も圧巻!

トリーター 冨永早希さん
相模湾の自然を再現した水槽内のレイアウトにも注目♪

エサやりや水槽の掃除など、魚が快適に暮らせるようお世話をするトリーター。

相模湾大水槽で見られる生き物たち
イセゴイ
銀色の身体を持った魚。暖かい海域に生息し、幼魚は淡水域にも侵入します。
トラウツボ
トラ模様が特徴的なウツボの仲間。後鼻孔が長く伸びてツノのように見えます。
ネコザメ
頭の形や目がネコに似ているサメの仲間。貝類やウニを好んで食べます。
ホシエイ
背面の白い小さな斑点が星のように見えます。毒のある長い尾も特徴的。
マイワシ
国内有数のイワシの漁場として知られる相模湾。銀色に輝く魚影にうっとり。
ミノカサゴ
美しいヒレをなびかせながら優雅に泳ぐ一方、ヒレに毒トゲを持っている特徴があります。
ここでクイズタイム 相模湾大水槽はアクリルパネルが使われています。さて、この正面に使われているアクリルパネルの厚さは何cmでしょう? (1)21cm(2)31cm(3)41cm
こたえはCLICK!

ちょっとブレイク・・・

名物メニューはどれでござろうか。さっそくチェックでござる!

館内散策の合間にカフェでひと息。館内には食事メニューが豊富な湘南カフェと、多彩なドリンクがそろうオーシャンカフェなどがあります。季節限定のメニューも見逃せない!

人気メニューはコチラ♪
カメロンパン サクサク食感のキュートなメロンパン。抹茶(写真)の他、イチゴやプレーンもそろう。
クラゲパン ふわふわの生地にカスタードクリームが入ったクラゲパン。つぶらな瞳が心をくすぐる。

海の生き物がモチーフの素敵なみやげをGET!新江ノ島水族館オリジナルのお菓子やキュートなぬいぐるみ、湘南ならではのマリンアイテムなど、お気に入りを見つけよう!

おみやげ
人気おみやげはコチラ♪
クラゲファンタジークッキー(30枚入り)クラゲの展示コーナー「クラゲファンタジーホール」をイメージしたクッキーえのすいオリジナル ナボナチョコ(4個入)老舗菓子メーカー亀屋万年堂とコラボしたブッセ

こちらも見逃せない!

趣向を凝らした展示も見ものでござるな。ショーの時間とうまく組み合わせて効率的に館内を回るのがポイントでござる!

館内にはまだまだ見逃せない展示が盛りだくさん!幻想的な空間が広がるクラゲ展示や生き物に直接さわれるタッチプールなど、遊びながら学べる水族館の魅力を満喫しよう♪

クラゲファンタジーホール

クラゲの体内をイメージした半ドーム式のコーナー。壁面に大小13の水槽と、ホール中央に球型水槽「クラゲプラネット~海月の惑星~」を配置し、常時14種類のクラゲを展示しています。

クラゲファンタジーホール
タッチプール
タッチプール

相模湾や江の島の磯に住む生き物に直接タッチ。ネコザメのザラザラとした肌質や、ホンヤドカリのゴツゴツした固い殻など、実際にふれてみて生き物を身近に感じてみよう!

どっひゃー!サメのウロコは固いのう・・・やさしくそっとふれるでござる。
[ナイトワンダーアクアリウム2016]を開催 2016年は12月25日まで(10月15日は休館)

照明やサウンドを駆使し“夜の海を体感する神秘的な時空間”を表現。水槽を泳ぐ生き物が神秘的に照らされ、太古の海から現代、未来へと繋がる美しい物語が描かれます。

むむむっ!これは一見の価値ありでござる!!
~9月12日、9月13日~10月31日、11月1日~12月25日の期間ごとで構成が変化していきますよ!
いや~。楽しい時間が過ごせたでござるな。悠々と水槽を泳ぐ魚たちの姿や迫力満点の心踊るショー、目の前に海を望む抜群のロケーションにも癒やされたでござる~。まさに、あっぱれ!な水族館だっでござる!!

今回撮影協力してくれたのは…新江ノ島水族館

相模湾に面し、江の島や富士山を望む抜群のロケーションが自慢の水族館。相模湾の海環境を再現した巨大な「相模湾大水槽」やウミガメが暮らしやすい環境を備えた「ウミガメの浜辺」、人が乗船して深海を調査するために作られた「有人潜水調査船」など、見応えのある展示が豊富にそろいます。生き物と気持ちを通わせようという思いがテーマの「きずな/kizuna」をはじめ、ストーリー性のある感動にあふれたショーも必見。季節ごとのイベントの他、水族館でしか味わえないオリジナルメニューが満載のカフェもオススメです。館内はファミリーやカップルなど、幅広い年齢層の方たちでいつも賑わっています。

  • [新江ノ島水族館]
  • 住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
  • 電話:0466-29-9960
  • 交通アクセス:最寄駅
    ●小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」
  • 営業時間:8月17日~11月30日9~20時(最終入館19時)
    ※10月15日は~17時(最終入館16時)など季節に
    より異なる
  • お休み:年中無休
新江ノ島水族館入り口
イルカプール

詳しくは「施設検索/ホームメイト・リサーチ」のこちらのページをご覧下さい!

夏のお出かけなら新江ノ島水族館

この施設を友達に教える

このページを友達に教える

リサ・チャン!動画
リサ・チャン!動画をすべて見る
夏の施設特集 夏は水族館をゆったり巡ろうin鳥羽水族館(三重県鳥羽市)

水中の生き物たちに大人も夢中!夏の水族館の楽しみ方をご紹介します。

全国の観光名所と周辺情報をマップでご紹介!
全国の観光名所・観光施設と周辺情報を観光マップでご紹介します