ご希望の水族館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト水族館リサーチ

水族館情報

のとじま水族館(石川県)



石川県能登半島の七尾湾に浮かぶ能登島は、風光明媚なリゾートアイランド。その主要施設としてつくられたのが「のとじま水族館」です。能登半島近海に生息する約500種4万点の生き物を飼育・展示しています。イルカやアシカのパフォーマンスをはじめ、ラッコのお食事、マダイの音と光の世界など、イベントも充実。またイルカに触ったり、カワウソにおやつをあげたりと、生き物と触れ合える参加体験型水族館としての魅力も満載です。

日本海側初の展示となるジンベエザメは必見

日本海側初の展示となるジンベエザメは必見

のとじま水族館最大の見どころが、入ってすぐの場所にあるジンベエザメ館です。日本海側初の展示となるジンベエザメが、日本海側最大となる水量1,600トンの水槽で飼育されています。ジンベエザメのほか、アカシュモクザメやウシバナトビエイ、クロマグロなどが一緒に泳游する様子はとてもダイナミックです。また、ジンベエザメ館同様、来館者の人気を集めているのが、イルカたちの楽園と名付けられた施設にある日本最大級のトンネル水槽です。こちらは水量1,200トン、長さは22メートルにもおよび、自然光が差し込むトンネルを歩けば、海中を散歩しているかのような感覚を楽しめます。水槽内ではイルカやペンギンが自由自在に泳ぎ回り、まさに"イルカたちの楽園"そのものの雰囲気です。

水族館本来の展示も見応えあり

水族館本来の展示も見応えあり

広大な敷地に様々な施設が点在する中で、近海の海の生き物を展示するのが水族館本館です。浅いところから深海、冷たい海の生き物まで、余す所なく堪能できます。おすすめは、音響馴致の訓練を行なった約2,000匹のマダイが、ピアノ曲に合わせて群れを作りながら泳ぐショータイムです。圧倒的な数のマダイの姿は、他では見ることができない光景なので、ぜひチェックしましょう。またフワフワと遊泳するクラゲを、光と鏡が織りなす幻想的な空間に展示したコーナーも、来館者から「癒される」との声が多く寄せられている人気のゾーンです。

海中を再現した施設で、生き物の自然な姿を観察

海中を再現した施設で、生き物の自然な姿を観察

海の自然生態館と題した施設には、魚の群れと海藻の海をテーマにした水槽があります。高さ7メートル、幅12メートルの大水槽に、アメリカ西海岸に生息する世界最大の海藻"ジャイアントケルプ"を中心とした様々な海藻が生い茂る光景は壮観で、どこか神秘的な印象を醸しながら、群れをなす魚たちが離散集合を繰り返しつつ泳ぐ海中世界を再現しています。そしてもう一つ、ぜひ見て欲しいのが、アザラシ万華鏡と呼ばれるコーナーです。流氷をイメージした遊び場「アザラシテーブル」を設置し、外部に突き出た円柱水槽と併せて、好奇心旺盛なアザラシが遊び回る姿を、いろいろな視点から観察できます。