施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の水族館情報を無料で検索できます。

ホームメイト水族館リサーチ

水族館情報

城崎マリンワールド(兵庫県)



「水族館以上であること」をテーマに、誰もが持っている水族館のイメージからはみ出した「面白さ、楽しさ、体験、発見」を追求しているのが、兵庫県にある「城崎マリンワールド」(以下、マリンワールド)です。エンターテインメント性に富んだショーや多彩な体験プログラムは、来館者の心をつかんで離しません。

想像を超える深さを実現した大水槽

想像を超える深さを実現した大水槽

「水族館の枠にはまらない」をめざすマリンワールドで注目すべきは、深さ12メートルの大水槽です。国内の水族館では最も深く、下に行くほど青色が増していきます。日和山海岸の岩場をそのまま切り取ったかのように再現された水槽内は、魚たちが悠々と泳いでいる他、時にはダイバーが潜る姿も。その際は、ガラス越しにダイバーと交信することができるので、何でも質問してみて下さい。水中から丁寧に答えてくれますよ。

水族館でアジを釣って食べる?!

水族館でアジを釣って食べる?!

来館者が感激する「水族館の枠からはみ出した企画」はまだまだあります。その中で一番の人気企画は「アジ釣り」です。水族館で魚釣りなんて普通ならあり得ませんが、マリンワールドでは当たり前なのだとか。なんと、釣り堀で群れをなして泳ぐ元気なアジを釣ることができるのです。竿も餌も全部用意してもらえるので、何も持って行かなくても大丈夫。お子さんでも気軽に挑戦できます。さらに驚くことには、釣った魚はその場で天ぷらにして食べることができるんです。自分で釣り上げた魚なら、おいしさもひとしお。ぜひ家族で釣果を競い、その後は自然の恵みに感謝して、お腹いっぱい味わって下さい。

独自色を出した体験プログラムも人気

独自色を出した体験プログラムも人気

アジ釣り同様、珍しい体験プログラムが、ダイブアドベンチャーと呼ばれるもの。360度取り囲んだ壁面スクリーンに映し出される映像と共に、円形水槽に浮かんだフロートがゆっくり下降。まるで海の中に潜っていくかのような感覚を味わえます。イルカと一緒に泳げるドルフィンスイミングも、なかなか体験できないプログラムの一つ。イルカとコミュニケーションをとりながら、心を通わせて泳ぎます。来館前の予約が必要なので、希望する場合は電話で申し込みを。1カ月前から受け付けています。

毎年変わる参加型のイルカ&アシカショー

毎年変わる参加型のイルカ&アシカショー

イルカやアシカのショーは、どこの水族館も同じと思っている人がいるかもしれませんが、マリンワールドはひと味違います。ショーの内容が毎年変わり、シーズン途中でバージョンアップすることも。また事前に観覧者の中からショーに参加してくれる人を募集する参加型の企画を取り入れ、もしかすると予期しないうれしいパプニングに遭遇できるかもしれません。他にも「チューブ」と呼ばれる施設では、12mの横長チューブ水槽をアシカがスピーディーに泳ぐ姿や、5メートルの高さから飛び込むトドのダイビング、急勾配の岩場をのぼるアザラシのロッククライミングなど、それぞれの動物が持つ能力と生態を活かした多彩なアトラクションを楽しめます。