ご希望の水族館情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

旅探
水族館
トップページへ戻る
トップページへ戻る

水族館情報

変わった名前の生き物たち



水中に棲む生き物は何千何万もの種類がいますが、その中でちょっと変わった名前を持つものがいます。魚なのに動物や食べ物の名前が付いていたり、二つの生き物の名前がミックスされていたり・・・「なぜこんな名前がついたの?」と思うような奇妙なネーミングの生き物たちが意外とたくさんいます。水族館へ出かけたら、説明パネルを見ながら探してみましょう。

人の名前が付いた生き物

人の名前が付いた生き物
オジサン
顔の前にひげがあり、正面から見ると、ひげを生やしたおじさんのように見えることから名付けられました。駿河湾以南に生息。
サブロウ
男性の名前の和名がついたカサゴ目の魚。日本では銚子以北の太平洋側50~300メートルの海底に棲んでいます。近縁種に"ヤセサブロウ"という魚もいます。
ゴエモンコシオリエビ
深海に生息するエビの仲間。300℃程の熱水噴出孔の近くに分布するため、釜茹でされた石川五右衛門の伝説から命名されました。エビなのに真っ白な姿をしているのが特徴。

食べ物の名前がついた生き物

食べ物の名前がついた生き物
コンペイトウ
体の表面に、まるでお菓子のコンペイトウのような丸いイボイボがたくさんあるので、この名前が付きました。深海に棲む珍しい魚のため、滅多に見ることができません。
スカシカシパン
本州中部から九州に生息しているウニの一種。トゲとは認識できない程のトゲがあり、体に4つの穴があいていることから命名されました。近似種にハスノハカシパンと呼ばれるものがいます。
キュウリウオ
その名の通り、キュウリの匂いがする魚です。北海道沿岸をはじめ、北緯40度以北の冷水域に生息。姿はシシャモに似ていますが、それより大きく20センチ以上になります。

他の生物の名前が入った生き物

他の生物の名前が入った生き物
カラス
名前の通り、カラスのように黒い体をしたフグの仲間。トラフグ同様に美味な高級魚です。日本沿岸から東シナ海に生息しています。
ウミスズメ
ハコフグの一種で、駿河湾や相模湾の定置網でよく水揚げされます。皮膚に毒があり危険。ちなみに本家とも言うべき、鳥類にも"ウミスズメ"という海鳥がいます。
カエルアンコウ
カエルアンコウ科に含まれる魚類の総称。泳ぎが下手な種が多く、前足のような胸びれを使って海底を歩き回る魚です。頭部に擬餌の付いた突起を持っています

おもしろいネーミングのカサゴの仲間

おもしろいネーミングのカサゴの仲間
ボロカサゴ
脱皮をする魚として知られています。赤や紫など個体によって異なるカラフルな体色とユニークな姿がダイバーに人気。
ウッカリカサゴ
カサゴとよく似ていて、「うっかりしていると間違う」という意味から命名されました。